中学生からの悩みのタネ。

現在二十代後半の男です。私は中学生の頃から自分自身の体毛の処理に悩んでいます。一般的な男性は、中学生前後で二次性徴を迎えるとされ、同時に体毛にも変化が訪れます。私もその時期に変化がありました。

しかし、他の友達よりも何倍も体毛が濃く生えてきてしまったことで悩んでいました。体毛が濃いことで、友達からからかわれることもあったので、それを機に自己処理をするようになりました。ヒゲはもちろん毎朝起きてから処理はするのですが、夜遅くなるともう生えてきてしまうので1日に2回は剃る日もありました。

だから、少しでも生えてこないようにと、授業中に1本1本ヒゲを抜いていました。腕にも指にもゴワゴワした体毛が生えてくるので、夏場の暑い時期には、汗をかきながらも長袖を着たりしていました。制服の関係で半袖を着る必要がある場合は、毎日露出する部分の剛毛を剃ったりしていました。

眉毛も人一倍濃く、目立つのが嫌で誰よりも整えていました。さすがに剃りすぎて眉毛が無くなったりして、生活指導の先生から注意をされたこともあります。

毎日毎日体毛のことで悩み、いくら処理しても処理しきれないことでイライラします。腕などの箇所は毎日するわけではないので、1度処理した後、伸びるまで忘れてしまうことも多々あります。

伸びる日数も場所によってバラバラなので、処理すること自体がストレスに感じます。どうせなら全て脱毛したいぐらいなのですが、お金も自己処理するよりもかかってしまうので、チャレンジできません。

現在は、ヒゲ以外のところの体毛の濃さは、ある程度仕様がないものだと諦めてしまった部分があります。なぜなら一向に薄くなったりすることはないからです。どちらにせよ、1番気になるヒゲは毎日剃っても全然改善せることはなく、むしろ日々濃くなっている気さえします。

日本人は体毛が薄い人が多く、一般的な風潮でも毛深い男性は毛嫌いされるイメージがあります。欧米のように胸毛などが生えている男性が男らしくてかっこいい、というようなイメージがあったり、ヒゲを生やして整えた状態でも仕事ができる環境があれば、もう少し体毛での悩みは軽減されるのかなと思います。

そんな悩み続ける自分が嫌なので、ヒゲ脱毛に通ってみることにしました。最近流行ってるらしいので、恥ずかしくもありません!もっと早く行けばよかったなあ、と思います。<※参考サイト:ひげレーザー脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です